IT導入補助金
2018年度
第三次公募受付中

お問い合わせフォーム

2018年度 第三次公募 9/12スタート!IT導入補助金
最大50万円補助

会社・個人事業・EC事業 etcホームページ制作

制作費の最大50%(上限50万円)
補助金が受けられます

300,000
→ 最大50%補助で
150,000円に!

2018/10/10 申請マイページへの申請内容入力
申請マイページの開設が終わったら、申請内容の入力に進みます。 申請マイページは、IT導入補助金のトップページの…続きを読む

2018/10/09 申請マイページの開設
IT導入補助金の申請をするには、お客様の「申請マイページ」の開設が必要になります。 申請マイページは、当社から…続きを読む

2018/10/09 診断ツールとセキュリティアクションへの宣言が終わったら
事前に準備が必要な「経営診断ツール」での診断と「セキュリティアクションへの宣言」が完了して各IDが取得できたら…続きを読む

2018/10/09 「経営診断ツール」と「セキュリティアクション」の手順
IT導入補助金の申請には、事前に、 「経営診断ツール」サイトでの経営診断と、「SECURITY ACTIONへ…続きを読む
IT導入補助金の記事一覧

IT導入補助金は、中小企業様・個人事業主様のITツール導入を支援する制度です

大企業や海外の事業体、風俗営業等、一部補助の対象とならない事業があります。
対象になる事業についてはこちらをご確認ください。

IT導入補助金は、自社ホームページ、オンラインシステムなどを導入することによって、これから更に利益の向上や事業の発展を目指したい!という、中小企業様・個人事業主様を応援する補助金制度です。

例えば…

= 例1 =サービスや商品などをウェブサイトで紹介して 新規顧客からの問い合わせを増やしたい!
新規の取引先情報や外部の業者探しはホームページで探すのが当たり前の時代。
そもそもインターネット上に会社の情報が存在していない、というのは非常にもったいないことですね。。
まだホームページをお持ちでない企業様はこの機会に自社サイトの開設をぜひご検討ください!
WordPressをベースに構築するホームページはブログ感覚で情報の更新ができるので、インターネットやITに詳しいスタッフさんがいなくても管理・更新が簡単でおすすめです。

= 例2 =販売や予約などのオンラインサービスを導入して 売り上げや効率をアップしたい!
ECサイトの構築ももちろんIT導入補助金の対象です。
今まで店舗でしか販売していなかった商品をオンライン販売したい、銀行振込だけで販売していたショップサイトを全面リニューアルしてクレジット決済ができるショップサイトにしたい、など、EC事業の拡大と効率化をご検討の方にもご利用いただけます!
ただし、既存のホームページにショッピングカート機能を追加するなどの一部改修は適用外となっておりますのでご注意ください。今までのサイトを全面リニューアルする場合は申請Okです。
オリジナルシステム構築から便利なショッピングカートサービスのご案内まで様々な手法をご紹介します。

= 例3 =東京オリンピックに向けて増加する外国人観光客。 外国語にも対応したホームページでインバウンド対策!
目標の訪日観光客 年間4000万人の達成も早々に見えたインバウンド市場。
訪日客獲得を目的とした英語や中国語、韓国語などに対応したホームページの制作も売り上げアップを目指すツールとしておすすめです。外国語のページはタブレット表示でそのままお店でメニューとしても使えそうですね。
旅館などの宿泊施設、観光事業者の方はもちろん、飲食店など小規模店舗のみなさまにもご利用いただけます。

事業内容や目的に合わせたホームページを制作します

スマホ表示対応
今やPCサイトよりも重要と言われるスマホ表示にも対応しています。電話番号タップで電話発信も!
WordPress対応
人気のWordPressを使用したホームページが作れます。ブログ機能やプラグインを使って様々なカスタマイズが可能!
SEO内部対策対応
基本的なコード表記から検索エンジンに評価されやすい構成など、SEO内部対策に対応。
スライドや動画コンテンツ
画像のスライドショーやYoutube動画の背景自動再生など、ホームページを彩る動的コンテンツも!
各種SNSと連動
facebookやtwitterなどのタイムラインを表示したり、投稿記事の同期もできます。

IT導入補助金 公募スケジュール

2018年度 三次募集が始まっています!2018年9月12日〜11月19日

審査は期間中2週間ごとに行われます。

三次公募スケジュール

第一回

締切日
2018年9月25日(火)
交付決定日
2018年10月5日(金)

第二回

締切日
2018年10月9日(火)
交付決定日
2018年10月19日(金)

第三回

締切日
2018年10月23日(火)
交付決定日
2018年11月2日(金)

第四回

締切日
2018年11月6日(火)
交付決定日
2018年11月16日(金)

第五回

締切日
2018年11月19日(月)
交付決定日
2018年11月30日(金)
申請手順

IT導入補助金の申請には「経営診断ツールの結果」「事業計画」など準備が必要なものがあります。
「事業計画書」はお客様と弊社が一緒に作成し、最終的には弊社にて提出を行います。
以下の手順をご確認の上、必要なものをご準備ください。

IT導入補助金の公式サイトはこちら

STEP1

IT導入補助金対象の事業者様ですか?ご確認ください。
IT導入補助金は、システムパッケージやソフトウェア、ホームページなどのITツールを導入することで、現在行っている事業の拡大や売り上げの向上を目指す中小企業・個人事業主様が対象の補助金制度です。IT導入補助金の公式ホームページの内容をご確認ください。

STEP2

「経営診断ツール」のウェブサイトから経営診断をします

経営診断ツールはこちら

IT導入補助金の申請には上記リンク先の「経営診断ツール」の結果が必要です。
経営診断ツールのサイトから情報を入力し、最後に出力されるPDFの右上に記載されている「経営診断結果ID」を控えてください。無料で診断できます。
前期・前々期の決算書をご用意ください。
経理担当者様または顧問税理士の方と一緒に診断を進められた方がスムーズです。
診断の進め方はIT導入補助金公式ホームページの動画がわかりやすいです

STEP3

「SECURITY ACTION」サイトから、
「SECURITY ACTIONへの宣言」を行い
アカウントIDを取得します

SECURITY ACTIONについてはこちら

IT導入補助金の申請には、「SECURITY ACTIONへの宣言」の申し込みが必要です。対応しているセキュリティレベルに応じて「一つ星」「二つ星」いずれかを選択して申請してください。自己宣言者サイトからお申込み後、IT導入補助金の申請に必要なアカウントIDはすぐに発行されます。(一週間から10日後にロゴマークの使用が可能になりますが、今回の申請時には必要ありません。)

STEP4

IT導入補助金の専用お問い合わせフォームに
必要事項を入力して送信します
STEP2「経営診断結果ID」とSTEP3「SECURITY ACTIONのアカウントID」がご準備できましたら、IT導入補助金専用お問い合わせフォームから、必要事項を入力して送信してください。送っていただいた情報を元に弊社から事務局へ申請します。

STEP5

弊社よりお客様を「申請マイページ」へ招待します
事務局への申請が完了後、弊社よりお客様を「申請マイページ」にご招待します。
お客様の「申請マイページ」にログインし、STEP2・STEP3の「経営診断ツール」の診断結果のIDや、「SECURITY ACTION」のアカウントIDの情報などを入力します。

STEP6

制作内容の打ち合わせ、お見積もり、
および事業計画を作成します
STEP5の「申請マイページ」への入力を進めていただきながら、制作内容について具体的な打ち合わせを行い、お見積もりを出します。
制作内容を固めながら、今回制作するツールの事業が現在の事業にどんな影響を持ち、どれくらいの利益をもたらすかを試算する事業計画書をお客様と一緒に作成し、内容をお客様の「申請マイページ」に入力します。

STEP7

事務局へIT導入補助金を申請します
制作内容、見積もり、事業計画、その他お客様の「申請マイページ」への必要情報の入力が全て揃ったら、弊社から事務局へIT導入補助金の申請をします。
IT導入補助金の採択は二週間ごとに行われています。申請して結果を待ちます。

STEP8

交付が決定したら受注(契約)が確定です。
制作〜納品までの工程へと進みます
申請後、二週間程度で審査の結果がわかります。審査を通過し、交付が決定した時点で制作の受注契約が成立します
審査に通らず交付が決まらなかった場合は、制作依頼の継続は任意です。交付金がないまま制作することが困難な場合はこの時点でご依頼を取り下げて頂いても構いません。

STEP9

補助事業の完了後、事業実績報告をします
補助事業が完了したら、ITツールの受注・契約、納品、支払い等が実際に行われたことが分かる証憑を提出しなければいけません。
事業実績報告に必要な情報及び証憑をお客様より取りまとめて、弊社より事務局にに提出を行います。

STEP10

補助金額の確定、および補助金の交付が行われます
補助事業の完了を弊社より事務局に報告後、補助金額の確定が行われます。
補助金額は費用の最大50%、15万円から50万円を上限に決定します。金額が確定後、弊社で補助金の交付手続きを行い、事務局よりお客様に補助金が交付されます。

その後に必要なこと

ITツール導入後、来年度の事業実施効果報告が必要です
事業終了後、2019年4月1日から2020年3月末日までの1年間の生産性向上等に関する情報を、2020年4月以降に事務局に報告する義務があります。
また、導入から3年後の実績について事務局から2021年4月以降にアンケート等による任意での回答を求める場合があります。

制作料金

ホームページ制作料金
¥300,000〜(税別)

IT導入補助金の下限額が15万円となっているため、
30万円以上の案件が対象となります。
制作費の50%が15万円に満たない案件は対象となりませんのでご注意ください。

よくある質問

補助金は申請すれば必ずもらえるのですか?
申請すれば必ずもらえるというものではありませんが、システムやホームページなどのITツールの導入によって売り上げや経営状況の向上が見込める事業体であれば比較的採択率は高い制度となっているようです。
法人でないと申し込めないですか?
いいえ、個人事業主様にも利用できる制度なので、小規模事業や飲食店等の個人商店様もこの機会にぜひホームページの制作をご検討ください!
補助金がとおらなかった場合は制作依頼をキャンセルしてもいいですか?
制作のご依頼の正式な契約は補助金の交付の可否がわかった後となりますので、補助金が降りなかった場合はご依頼そのものを取り下げられます。
補助金が入ってから支払いができる?
IT導入補助金の事務局側で制作・納品・お支払いの確認がとれた後の交付となりますので、制作費は一旦お客様で全額お支払いをしていただく必要があります。